--.--.-- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | |

2011.08.03 10:27

さてさて、病状です。
昨日痛い痛い抜糸を終え装具に変わりました
DSC01804_convert_20110803091848.jpg
こんな足になりました。腫れも、おかげさまで徐々にひいてきています

DSC01805_convert_20110803091743.jpg
角度を30度から60度の範囲で曲げていきます。少しずつ可動範囲を広げていくようです
知人情報によると、120度まで行けば退院できるとか!?!?
まだまだ先の話っぽいけど、がんばります
まだ足を地面について加重をかけるのはダメだそうです。


さてさて、大部屋にかわって3日目
だんだん見えてきました~人間模様
となりのおばちゃん、めっちゃコワイ

まず驚いたのが、朝、私のとこのカーテンを勝手に開けたこと。
「え?
着替えてるのに~~・・・
朝はこうするもんよっ!ってな感じ!?! ヒエ~、コワイ~  ぶるぶる
気づいたはずやのに、あやまらんし~

同じ部屋のおばあちゃん同士で、仲良く楽しそうにワイワイしゃべってるな~って思うのに、その人が出てったとたん、
悪口のオンパレード

昨日退院してったおばあさんのことは、
「おったらおったで、ウザイけど、出てったら出てったでおもろくないなー」
と。 ウ、ウザイってアンタ・・・。子どもになら注意するよ!?そんな言葉使ったらー。

昨日は、夜イライラして、舌打ちしては詰所に何やら言いにいって。
挙句の果てには、苛立ちまぎれに部屋の電気をばちっ!!と消す。
「え?・・・まだ8時ですよ? 消灯は9時ですよ・・・」
とは言えるはずもなく

ん~~、いつまで入院されるのかな~;;
ちょっと特性あられる方です。

昨日は、病院を探検
ちょこちょこっと、写真をとらせていただきました♪
ちょっとした視覚支援のあれこれ

DSC01807_convert_20110803091508.jpg
レントゲン室って、入口らしきところが数か所あって、「ここかな~」って思ったら必ずといっていいほど、「関係者以外 立ち入り禁止みたいなことが書いてあって、「どこで待ってたらいいのか?」と不安になることって多くないですか?

この病院は、廊下の角にこんな指示があります。
反対側にも入口があるんですけど、こうしておけば、「お~こっちなのね。」とちょっと安心して待ってられますね

DSC01808_convert_20110803091405.jpg
この病院は数か月前まで土足はスリッパに履き替えるシステムだったようです。その名残?か、今でも玄関にはスリッパが並べられています。そのスリッパを見たら、「はきかえよう。」と思うのが人間。私もそうしようと思った瞬間、この張り紙が目に飛び込んできました。
それなら張り紙するよりこのスリッパ片付けようよ と思ったけど きっと何か理由があるのでしょう~(あるのかな?)
「あら、はきかえなくってもいいのネ・・・」と周りの患者さんの足元をそっと盗み見(ヘンタイじゃないですよ)てみると、みなさん靴のまま。なので安心して土足でズカズカと入ることができます。(ズカズカ入る必要はない

DSC01811_convert_20110803091110.jpg
一番、「お~」と思ったのがエレベーターのボタンです。
みなさんは、 とか  のようなマークをみて、どっちが「開く」か間違えることありませんか?
あさはなは、結構迷います
 
この病院、ちょっと乱暴ですが、「ひらく」「しまる」って、ペンで書いてあります。こうすると、間違えませんよね
特に病院は、歩行器や松葉づえの方が多いため、エレベーターの乗り降り危険です。
モタモタしていたら挟まれるし、開いてて欲しいのにボタンを間違えて閉めてしまって、患者さんをケガさせては大変。この表示は大切ですよ~。もっとちゃんと書いて欲しいくらいのもんです。消えかけてるもんネ・・

DSC01812_convert_20110803090958.jpg
そして、最後に。
この病院、本当に絵がたくさん飾ってあります。特に気にしてなかったのですが、母親がチェックしておりました。
「ここの病院、絵がいっぱいやなあ」
「なんでいっぱいあるか、わかったで!絵になあ、○○って名前が書いてあったわ。これって、院長先生が描いたんちゃう?」

病院って、特有の消毒っぽい臭いがしたり、清潔感いっぱいなんだけど殺風景、みたいなのが普通ですよね。それはいいことなんだけど、病院が苦手、ここに来たら痛いコワイ思いしかしない、とインプットしてしまった発達障害のお子さんなどにとっては、ここで受診させることも、大きなハードルだったりします。

 これだけでも随分雰囲気がやわらぐものだなあ・・・。と思います。
ナイスなご趣味をお持ちの院長先生。看護師さんも人間味あふれて面白い。
ヒト、モノ、患者にとっては見るもの聞くものいろいろな情報が、「いいもの」として入ることが、心の安定にもつながり、治癒にもつながるんじゃないかな~~。
少なくとも、体の調子が悪くて来ている人ばかりなんだから、ほっといてもネガティブな心理状態に陥りがちですもんね。

患者さんはさておき(笑)、小さな個人病院ですけど、なかなかいいんじゃないかな??
な~んて、ミシュ○ンみたい 勝手に採点しちゃいました~(汗)

長々と失礼しました;;

| その他 | コメント(6) | トラックバック(0) | |

2011.07.31 10:11

ここのところの、朝の倦怠感・・・

もともと、眠りが浅い、ちょっとした物音とか動きですぐに目が覚める
低血圧で朝が弱い

そういうあさはなですが、
朝ごはんはほとんど食べられず、何もしないまま昼が来る、というような感じです。
学校では、昼までに4時間授業をしているのに・・・その時間を全く無駄に過ごしているような気がします。

というのも、入院生活にまだなじみ切れていないところがあるのかもしれません。
一般的にいう、「五月病」的な感じです。

一番慣れないのが、夜ご飯の早さ消灯後の過ごし方です…;;

晩ごはんがくるのは5時30分。ものの15分もすれば食器を下げに来られるため、きた瞬間から食べ始めないと間に合いません
だけど普段こんな時間に夕食を食べることなんてまずないので、これがまた喉を通らないというか・・・。

そして、9時消灯。
ほとんどの病室は電気が消え、静かになるので、私も同じように電気を消します。
でも、寝られるわけがない(^^;;)
しばらく起きていますが、最近はこの暗くて静かな中だまって寝転がっているので、少し寝つくのが早くなってきました。11時くらいには、うとうとしたりしています

そのあとですね~~、困ったものです。
2,3時間すると、目が覚めます。そしたら、そこからなかなか寝つけない

深夜2時とか3時に目が覚めて、でも寝ようと努力しているんだけど、
いきなり、雄叫びが聞こえます。
「だれか、おらんのか~~!」「だれか~」
びっくりするような大きな声で叫んでおられます

また、廊下を何度も何度も往復する人が・・。
一度は私の部屋に入ってこられましためちゃびっくりしたので、
「なんですか?」と聞くと、
「あれ、トイレはどこ?と。迷っておられたようでした。
また、
「どこに行ったらいいか分からなくなった。」
「まっすぐ行ったらお部屋がありますよ?」
「はあ、私、入院してるんかいなあ? ここ、なんていう病院?」
「○○整形」
「え~~・・・?」
と、完全に自分を見失っている様子の方も・・・

そういう人たちを病室まで案内をしたりして、そしてすぐに寝られるわけもなく・・・。
結局、朝までそんな感じで、寝たのか寝てないのかもよくわからないような
もやもや感いっぱいに、朝を迎えてます
そして、午前中は眠いような、頭が痛いような、なんとも重~い感じです。

与えられた環境に、うまく順応していかなくちゃなんですけどね・・・。
人は結構うまくおりあいをつけながら、生活していけるものだとも思っています。
なので、もう少ししたらうまくバランスをとっていけるんだろうと思う。

またスケジュールが分かっているから、ちょっとした隙間の時間に横になったりしてちょっと休憩とかできるので、
そのあたりは有難いです。
これで、看護師さんがいつ来るのか分からない、診察はいつなのか?みたいな感じだと寝ちゃうわけにもいかず、気分的にきつかっただろうと思います。

逆に、いつも看護師さんは「明日は診察室おりますね」「座薬もっとく?安心するし」「抜糸は2週間くらいしたらね」などと、いろいろ知らせてくださるので、ちょっとした言葉でも安心感があります

不安がある人にちょっとの言葉かけで安心してもらえるなら、自分が分かっていることはお知らせし、その人なりの見通しをもってもらうって大事だな~とつくづく感じます。
私のような仕事の者にも大切な視点ですね

でも
落ち着いたら大部屋に変わろうと思ってたけど、もうちょっとここにいようかな~

DSC01799_convert_20110729202029.jpg
昨日のお昼ご飯♪  

| その他 | コメント(2) | トラックバック(0) | |

2011.07.29 21:08

入院して一週間が過ぎました。早かったといえば早かった・・・。

足の内部で内出血をして、それが下へ下へおりてきています。全体が腫れていて青い。
DSC01787_convert_20110729202219.jpg
まだ腫れてますが、腫れが引いたら、来週から装具をつけて曲げていきます。

入院生活は普段とはいろいろと違いますね~。

① 午後5時に夕食を食べること
② お風呂に一週間入ってないこと
③ 平日の昼間にテレビを見放題なこと

入院して、ヒマなので勉強をしようと、通信大学で単位を取ろうと申し込みをしていました。

提出用のレポートを書こうと思って、教科書とかいろいろと持ってきています。
今、書き上げたレポートは、まだ1本(^^;;)
がんばらなくちゃ~~。でもなかなか進みません

というのも、

1日のスケジュール
 6:00 起床
 7:00 検温 (血圧、体温)
 8:00 朝食
10:00 点滴
12:00 昼食
13:30 リハビリ
15:00 点滴
17:30 夕食
19:00 検温 (血圧、体温)
21:00 消灯

結構、忙しいんです。

でも初めの数日は、いつ、何が行われるかが分からなかったので、
あまりくつろげない感じでした。
いつ何があるのか分からないということは、漠然とした不安もあるし、
急にいろいろ言われて驚くこともあるし・・・。
見通しのたたない状態でした。

また、数日は足の痛み頭痛、発熱などもあり、結構寝てしまっていました
やはり、疲れていたりきつかったりして、そういう時って睡眠を体が欲しているのかもしれません
一日のペースがよくわからない。思うようにいかないことが多くある。
そういうことも、ちょっとしたストレスとなっていたように思います。

でもだいぶ慣れてきて、ここ数日は、この合間に勉強したり、シャンプーをしたり。
うまく余暇を使うことができるようになりました(^-^)

これこそ、「スケジュール」。今は見通しを立てて安心して過ごすことができるようになってきました♪
やはり、予定を把握しているのとそうでないのとでは、大違い。気持ちにも余裕が生まれますネ。

そして、今日はめでたく点滴も終わり、明日からもう少し時間に余裕ができます。
めったにないこのような境遇。めいっぱい有意義に過ごしていきたいと思っています

DSC01791_convert_20110729201807.jpg
今の足です。 来週には、これが装具に変わります。

| その他 | コメント(0) | トラックバック(0) | |

2011.07.25 22:27

手術が終わり、はや2,3日が過ぎました。
まだ、術後間もない感じで、状態は落ち着きませんが、ちょっとヒトヤマ越えたかな?と思います。

手術の前日10時から、飲食禁止
手術当日 朝一番に尿検査
     午前中、手術後のリハビリの説明、歩行器の練習
         足のうぶ毛そり
         手術着に着替え
         点滴が始まる。

PM 1:45 手術室へ
          頭にも帽子みたいなのを被る。そして、手術台の上へ。
          血圧計、酸素濃度計?心電図など、いろいろな計器をつける。
 一応、その辺までして、ちょっと時間が。先生が来られるまでちょっと待ってました。手術台の上で・・・。

 その間、看護師さんたちが、
 「お昼ご飯のカレーを、大盛りにしてって、言ってたんや、それで、○○さんとどっちが多い方を食べるかで、ちょっともめてたんよ~。」「なんやそれ;;」「だってな~~ ○△□・・・」「あ~はいはい、ごめんね~、さっきからうるさいやろ、この人よ~」「今、笑いたいやろ?笑ってもエエよ~
「今日の晩ごはん、なに?」「さあ~~、野菜やろ。」「やっぱり?うちもそうやろなあ~
「も~、おなかすいてるんやから!」「え、おなかすいてるん?」「私じゃなくて、患者さん!」
「あ~そうか~~、ごめんな~
などなど、とりとめもなく面白いお話をしてました(笑)
緊張してるのをうまくほぐしてくださってたんでしょうね、ありがたかったです(^-^)

そして、院長が入ってきて、まずは、下半身の麻酔を背中に。
ちょっと、痛かったです~~。そして、
「これは、冷たいですね?」「これは?」と、足にアルコール綿をあてながら、麻酔が効いてきているかの確認を何度もされました。

そのあと、オペ担当の先生もはいられ、なんだか、動きがテキパキしてきました。ちょっと緊張感が走ってきた感じです。

「いよいよだな~」と思っていると、
「はい、酸素マスクですよ。」
「ちょっと点滴のとこ、痛いですよ~~」
と言われ、それを何かされていて、
目の前に布を下げ、私の右足を何かでザザーーーっと触って、アルコールか何かで流してたのかな??

それっきり、落ちました・・・。あっという間に、寝てましたね・・・。全身麻酔ってやつですね・・。すごいなあ~。

気が付いたら病室でした。

後で家の者に聞くと、結構長い時間、手術室に入っていたらしい。出てきたのがPM6:00くらい?
出てきて先生が、
「あさはなさーん、深呼吸して。」って言ったら、
「はふーーっ
ってしていたので、「お~、意識あるんだ、聞こえてる・・・」と思ったそうです。

そして、しばらく、眉間にめちゃシワを寄せていたので看護師さんが、
「どうしたん??痛いんかな~~」って言って、
「あさはなさん、大丈夫?終わったよ!」って呼びかけたら、
ぶんぶんと首をたてに振って、
「いたい?」って言ったら、
ぶんぶんって、首を横に振ってたらしいです。
でもその辺のことは全く覚えていません・・



その後、少しずつ足のしびれもとれてきて、もう1本点滴をしていたのが終わって、やっと意識がしっかりしてきたのが、PM9:30くらいかな・・・。

麻酔がよく効いていたせいか、この後、現在まで結構頭痛がヒドイです。
あと、麻酔が切れてきたくらいから、やっぱ傷がうずくというか、痛くて・・・。

翌日の午後には、歩行器でリハビリに行きました。〈汗)
その時に、ぴりぴり~~~~って、もうめ~~っちゃめちゃ、傷口かなあ、痛かった~~!!すっごく。
まだ、傷が痛むのに、足を動かせ歩け、って言われ、がんばって動かしました。
今日までのところ、同じリハビリが続いてます。

正直、昨日くらいまではあまり何も手につかず・・・痛みとたたかってただけで精いっぱいって感じでした。
今日、こうして書けるくらいには回復してきた、ってところです(^^)

今日、消毒のため初めて包帯をほどきました。
やっぱ、ぴりぴり~~って痛かったのは、傷口がちょっと開いてたというか・・・
包帯が血まみれでした

2日目くらいから、足がとても腫れてきていて、指先の方までパンパンになっていました
「この「腫れ」が引いたら、装具をつけて曲げる練習をしていきましょう」、って言われました。
ってことは、腫れが引かないと次へ進めないってことですね~~。
早く、マシになってほしいな!!

初めて、傷口を見ました。半月板をぬったからということらしいのですが、2か所に縫った傷口がありました。
あと、内視鏡を入れたのかな?(たぶん)2か所に小さく穴を開けたんだろうという傷がありました。

これから、ちょっとずつかゆくなってくるらしいです

ここの病院の看護師さんたち、結構面白い。いい人たちで、
いろんな人がいます(笑)
またその話も、後日に♪




| その他 | コメント(2) | トラックバック(0) | |

2011.07.21 20:17

いよいよ、明日手術をします。
「前十字靭帯損傷」。でも、今日は院長に、「MRI見たら、やっぱり半月板もおかしいから、一緒に見て、場合によってはそこもとりますから。」と驚きの言葉をいただいてしまいました(^^;;

1月にケガをして、今まで延ばしてきた手術。
「放っておいたら、マレに、ひっつく人もいる。」
この、冗談ともとれる院長の言葉を、全く信じていなかったといえば、ウソになります(笑)

いつしか、サポーターもせずに歩けるようになっていました
走ることも可能になりました
ストレッチで前後開脚もできます。180度開脚しても痛くありません。(膝は、ですよ)
正座もできるようになっていました

だから、ちょっとは期待していました。でも、たまに激しい運動をすると、やっぱりガクッて外れていました。
なので、覚悟はしていましたけどね、ハイ

今晩、10時頃からは、絶食です。水も飲めないそうです。
手術は午後3時すぎから。2~3時間だそうです。
全身麻酔と、部分麻酔?をし、意識が戻ってもしばらく痛みがないようにする、ということでした。
明日の今頃は手術も終わって・・・無事に目覚めているのかなあ~。

ということで、約1か月は入院ライフとなります

今日の食事

DSC01765_convert_20110721195638.jpg

この病院に入院される方はお年寄りが多い、というかほぼ皆さんお年寄りだからか、ご飯もすんごい和食メニューでした。
お昼ご飯も大根はいってたなあ~・・・。大根大サービスですね~
まあ、ヘルシーご飯で健康に過ごせそうです♪ ダイエットにもいいかもね

入院しながら、リハビリ状況を書き綴るとともに、病室ではちょっと勉強をするつもりなので、そのレポートも書いていくつもりでいます。

今日の読書

nakano-nemoto.jpg

まだ数ページしか、読んでいませんが…

窓から外を見ると、会社帰りのような車の列。
いつもなら、今ごろ学校を出て帰り道なんだなあ・・・。
変な気持ちです。
ここにいると、社会から取り残されたような変な感じ。
いつもは、あんなに「休みたいなあ~」とか思うのに。
いざ、こうなると漠然と不安になったり。

まあ、しばらく、ここで養生しなくちゃですね~。

盆明けには、ABAの研修会に参加申し込みをしてしまっているし、何とかそこまでには回復しなくちゃ;;

がんばります!

| その他 | コメント(0) | トラックバック(0) | |


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。