--.--.-- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | |

2013.05.14 21:38

専攻科へ出てから一ヶ月が過ぎました。早かったような、まだ一ヶ月か〜と思うような・・。

先日、勤務校へ顔を出したのですが、先生方のお仕事ぶりに、自分の生活との時間の流れの違いを実感しました。
「こんな毎日を送っていたよな〜〜。と思いました。

今の私は、大学の授業だけではなくて、終わってから違う研修に出かけたり、
土日の研修には相変わらずいいものがあれば出かけたりしていますが、ふとその時に気がつきます。
なんか、毎日の授業も研修みたいなもので、私ってどれだけいっぱいの研修をしてるんだろう?
贅沢な毎日だなあ・・・と。

その贅沢な研修の一つに、長崎SENSの立ち上げの会があります。ご縁がある長崎! 感覚統合学会でもお世話になった長崎! 
ということで、行ってまいりました
いろいろな先生方のお話を聞かせていただくのは本当に勉強になります。
IMG-20130511-00100_convert_20130514000750.jpg

増本先生からは、応用行動分析をベースにした、お子さんたちの理解と支援のお話でした。
以前、うちの学校のPTA研修会でもお話していただいたことを思い出しながら、聞かせていただきました。いつもながら、お話はわかりやすくてお上手です

そして、K先生からは、中学校での支援についてのお話でした。
いろいろな支援の具体例が満載で、写真もたくさんでした。
その中で、とにかく、先生のフットワークの軽さ!そして、いろいろな教材の工夫を惜しまずに、
パワフルにとことん実行されているお姿を感じました!

いろいろな地域で、いろいろな現場の先生がいること、本当に心強いですよね
嬉しくなりました。あとでお話させていただきましたが、本当に気さくで面白くて、
人間味あふれるいい先生だなあ〜と思いました。

そして、終わってから、飲み会に参加させていただきました^^
といっても、岩永先生と増本先生と3人でした♪ うちわ話で盛り上がり、
面白かった〜〜。あんな話にこんな話でもう、腹筋が痛いくらい笑いっぱなしでした。
IMG-20130511-00105_convert_20130514000805.jpg

さてそんなこんなで、楽しい長崎でした^^ 
ということで、ここらでシメ は、やはり「ちゃんぽん」でしょ〜
                         IMG-20130512-00113_convert_20130514000823.jpg
これは、「井手ちゃんぽん」というのですが、野菜がたっぷりで、ほんと、美味しい〜〜 ここにいたら毎日食べられるのになあ〜・・うらやましすぎる

皆さんいい方ばかりで、大学にもお待ちしていますとか、こっちに引っ越してくれば、とか言ってくださいます
社交辞令なのに本気になりそう 笑
でもねえ〜、なかなか現実はねえ・・です。
とにかく、スカイマークさんに頑張ってもらって、神戸ー長崎便を維持していただくことだな〜
できれば平日格安料金に戻してもらって(爆)



| 研修会、学習、SENS | コメント(0) | トラックバック(0) | |

2013.04.22 23:13

いつもお世話になっている、大阪医科大学LDセンター
の、奥村智人先生
今回のLD学会でも、またポスター発表でお世話になります。
そして、ビジョントレーニングについて、いろいろと教えていただいている、長崎県の増本利信先生
このお二人が、今度、LDセンターで視覚についての研修会をなさいます。

発達障害の子どもにみられる視覚能力の問題とその指導
実践編(1) ~読み書きの問題のある子への支援~

視覚の研修はシリーズになっていますが、
特に、楽しく学べる会だと思います (たぶん いや、きっと!)

みなさん、ぜひいらしてください

案内は、コチラです
http://www.osaka-med.ac.jp/deps/ldc/20130615A.pdf



そして、この前の週。
感覚統合の研修では、長崎大学の岩永竜一郎先生が講師でお話をなさいます。

発達障害のある子どもの感覚と運動の課題
~感覚過敏の理解とその対応、運動の苦手さへの対応はどうすればよいか~


「自閉っ子 こういう風にできてます」で有名な先生です。
岩永先生には、昨年度イヤーマフの件でもお世話になり、研究室でも楽しくいろいろとご指導いただきました。
何より、幅広く、そして深く教えてくださり、本当に子どもたちの「今」をしっかりと見てくださいます。
岩永先生のお話も、本当におすすめです

コチラが案内です
http://www.osaka-med.ac.jp/deps/ldc/20130608B.pdf


大阪医科大学LDセンター
皆さん、ご存知のとおり、
定期的に、すばらしい研修を毎年開催されていますよね。研修会の案内を見ているだけで、
どんどん、学びたいな〜という気持ちになります

| 研修会、学習、SENS | コメント(0) | トラックバック(0) | |

2013.04.08 22:23

4月、新年度が始まりました。
バタバタとして更新が遅くなりました。

というのも、この4月より、長期派遣研修により、一年間大学へ通いながら勉強をすることとなりました。
そして、居住地からの通学は無理なため、県外へ転居をいたしました

ひっさしぶりの一人暮らし。

ひっさしぶりの大学生活;;

まだ、緊張感あふれる毎日です。
見しらぬ土地をうろうろしながら新たなスーパーを発見したり、ランニングをして公園に行ったり。

大学では、授業の時、ざわざわとうるさい教室に多少閉口しつつ、自分が学生のときも、きっとこんな状態だったんだろうなあ・・・と、今更ながら反省してみたり。
あの頃ほどのパワーもないけど、一年間張り切って勉強しなくちゃです。

先日の離任式の日、うちの学級の(もう私の学級じゃないですね)お子さんたちに、お話をしました。
というのも、私の長期派遣は在籍は現任校ですので、子どもたちに離任の挨拶もなにもなく、いきなり始業式からいない、という設定だったため、きっとうちのお子さんたちにはとまどいが大きいだろうということが予想されたため、時間をとって説明をすることにしました。

離任式から教室へ変える途中、「あおぞら学級は、来年もあさはな先生がいいなあ〜」と話してきたお子さんでしたが、「じつは、一年間、先生とはお別れです」と告げると、泣いてしまいました
いつも、出張の時、「今日はお昼から先生はいません。」というと必ず「帰ってきますか?」と聞いてくるお子さんたち。今回も、「帰ってきますか?」と聞いてくれるかな、と思っていたけど、やはり「おわかれ」というものをどこか意識していたのでしょう、涙は見せるお子さんはいましたが、だれも「帰ってきますか?」とは聞きませんでした。

でも、「一年間で帰ってくると思います」というと、ちょっと元気を出してくれました
その後、それぞれのお家に家庭訪問をさせていただき、これまでのお礼と今後のことについてお話をさせていただきました。
帰るときには、「ばいばい、またボクが4年生になったら会おうね」と、手を振りながら一生懸命笑顔で挨拶をしてくれました。

ひとまわり大きくなったみんなに会うことを楽しみに、この1年がんばらなくちゃです。
さっそく、レポート書かなきゃ〜

| 研修会、学習、SENS | コメント(0) | トラックバック(0) | |

2013.02.11 17:58

先日、ひだまりの会さんの研修会におじゃまして来ました。

大阪医科大学LDセンターの奥村智人先生とコラボで
「見る」ことが苦手な子どもたちの理解と支援」
「教室や家でできるビジョントレーニング」

ということでお話をさせてただきました

奥村先生は、子どもたちの視覚機能について基礎的な理解や理論的なところをお話くださいました。
さすがにいろいろ専門的に研究なさっている先生です、理論や研究データに基づいて、発達障害と視覚機能との関わりや、漢字の書字について、根拠を大事にしたお話をいただきました。私も勉強させていただきました。

IMG-20130203-00767_convert_20130211171913.jpg


漢字の書字について、どういう躓きがあるのか。
一言で「漢字をよく間違う」では終わらずに、もっと観察をすることが大事。
どの部分に躓きがあるのかをこちらがしっかりと「見る」ことが、より的確な支援につながるということをお話くださいました。

ここでも、やはり私達支援者は、まず「見る」こと、「理解する」ことが大切なんだということを再確認しました。
「理解しようとする」「気づく」ことが、「支援」の始まりですよね。

後半は、奥村先生のお話を受けて、実際に学校や家で取り組めそうな「ビジョン・トレーニング」について、体験を取り入れながらお話をさせていただきました

                         IMG-20130203-00768_convert_20130211171946.jpg


まずは、子どもたちの「見ているかもしれない世界」がどのようなものか?
もしかしたら、こんなふうに頑張らないと読めていないのかもしれない、という体験をしていただきました。

私も、まずは読み書きが困難なお子さんの「見ている」かもしれない状態を擬似体験していただくことで、少しでも体験を伴って「理解」してみることが出来れば、と思いました。
読むだけで多くのエネルギーを使っているとは、こんな状態なんだなあ〜と思った時、お子さんの音読のたどたどしさに対して抱く感情は変わるかもしれません。

私は実際の現場の人間なので、現場でできそうなこと、ちょっとした工夫でこれくらいならできるかな、と思えることや、継続できそうなことなどを実際に見て頂いて、何かヒントを持って帰っていただけたらと思っていました

どうだったかはわかりませんが、感想用紙にはいろいろとありがたい感想をいただいていたので、よかったなと思いました。

これからも取り組みながら、一人でも教室でいきいきと過ごすことができる子どもたちが増えたらいいな、と思いつつ、がんばっていきたいなと気持ちも新たにしました。私自身も、いろいろと勉強させて頂きました

お世話になりました、ひだまりの会のO様他スタッフの皆様、奥村先生、そして3時間半という長丁場熱心に聞いていただいた参加者のみなさま、本当にありがとうございました。

CIMG1386+(2)_convert_20130211171705.jpg


また、こういう機会があれば出向いていきたいと思います。今後も勉強させていただきたいと思いました

あ、ひだまりの会さんでは、今後またいろいろ展開させていただけそうなお話もあるので(まだ未定ですが)、もしよろしければ今後も
会のHPをご覧になり、またご参加くださいませ



| 研修会、学習、SENS | コメント(0) | トラックバック(0) | |

2013.01.03 12:13

あけまして、おめでとうございます。

あっという間に、2013年。もう今日は3日です
今年はどんな一年になるのかな。

初詣に行って、気分も新たになるかなと思いましたが、意外と平常心です。
「平常心」、背伸びせず、焦らず、でもしっかりと一日一日を刻んでいきたいなと思います。
ちょっと今年は昨年までとは違うことも、いろいろと予定に入りそうな気配もありますが、これまた勉強です。しっかりと学ぶ年になればいいなあと思います。
今年もよろしくお願いいたします

さて、新年さっそくのお知らせです。
2月に、兵庫県加古川市でお話の機会をいただきました。
といっても、メインは私ではなく、いつもお世話になっています大阪医科大学LDセンターの奥村智人先生です!
私の方は、学校や家庭で取り組めるような実践事例のご紹介をさせていただく予定です。

兵庫県加古川市の「ひだまりの会」さん主催の研修会です
「ひだまりの会」さんは、学習会、研修会を定期的に開催されていらっしゃいます。
毎回、数十名の参加者さんに限定され、とてもあたたかい雰囲気の研修会をなさっておられます。私も何回か講演を拝聴させていただきましたが、笑いあり、涙ありでした。著名な先生方から、直接学ばれている会さんでその学ばれる姿がすごいなといつも刺激をいただいています。

下記詳細は下記HPからどうぞお願いします。



ひだまりの会さんHP

| 研修会、学習、SENS | コメント(6) | トラックバック(0) | |


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。