--.--.-- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | |

2011.09.20 21:27

昨日まで3日間の20回 LD学会 in 跡見学園女子大学に参加し、昨夜無事帰宅しました。
あさはなは、初めてのポスター発表&自主シンポジウムの参加でした

たくさんの方が参加なさっていました。
1つ思うのは、連休にもかかわらず、何かを求めて熱心に学びに来られる、そういう先生方もたくさんいらっしゃるということです。

学校の先生が多いこの学会。プログラムによっては、入場制限がかかるほどの大盛況でしたよね
これは、本当にすごいことではないでしょうか

頑張られている先生方がたくさんいらっしゃる、それを実感し、私もがんばろうという気持ちになります

自ら話題提供をされたり、自らの疑問を投げかけ何かしら学び取ろうとされている姿に
多くの刺激を受け、帰ってきました。また、現場で頑張りたいと思います

① ポスター発表
  「通常学級担任が取り組んだ児童の「見る」力へのアプローチ」
   ~日常活動として取り組んだビジョントレーニング~


  あさはなが昨年度担任していた6年生の児童の「見る」力についての取り組みをまとめて発表をしました。
  ポスターは、初日の最初だったこともあり、始めのうちはあまり人もいない中でしたが次第に人が動き始め、途中からはたくさん質問をいただきました。

DSC02324_convert_20110921192113.jpg
あさはなのポスターです。


                     DSC02322_convert_20110920200608.jpg



  質問は、例えば次のような感じでした。
  ○ 視覚支援ドリルについて
   Knock Knock社と大阪LDセンターの共同開発で、LDセンターの奥村智人先生が考案されたビジョントレーニングのプリント集です。
   あさはなも、この研究に際しては毎朝1枚取り組みました。
   対象児の年齢、トレーニング内容によって分かれていて、短時間ででき、カラフルで楽しく取り組めるドリルです。
   また、あさはながクラスで取り組んだ時にはいつも誰かがどこかを間違えていて、全員が正解になる日が本当に少なかったです。それだけ、奥深さがあり、様々なレベルに対応している、高学年でも楽しく取り組めるドリルです。

  ○ 通常学級で取り組む 効果は
   高学年では、まず自らの眼に関心を持ち、自分で環境を調整する力がつくことではないかと思います。暗い所で本を読み続けないとか、ゲームなどで長い時間眼を使いすぎないとか、疲れた時にはマッサージをするなどのケアができる、など、実際に気をつけようとする意識はかなり向上したように思いました。

チェックリストでも、手指の細かい作業等がしやすくなったと感じるお子さんが増えるなど、効果を自覚しているお子さんが多いことがわかりました。

そして、自らの実践により、「見る」力を維持し、目を健康に保つことができるようになればいいですね。
   また、映像をとってよくなっているところを見せることや、各アセスメントの結果を返すことで意欲面につなげることができると思います。

   などなど、いろいろな質問を寄せていただきました。ありがとうございました。

② 自主シンポジウム
  「見る」を高める~Season2~
   ~医療・オプトメトリー・教育の連携からよりよいビジョントレーニングを考える~


  こちらは、西風さんの地域で連携された取り組みの発表で、私は司会として参加させていただきました
  初の司会で、自分のポスターよりもよほどこちらの方が緊張でした

  2時間があっという間に終わりました。それぞれもっと聞きたいなあというような詳しいお話でした。
特に、一つの事例を3者の立場から見立てを話されるのには、大変に興味をそそられました。
このような連携をうまく図れる環境はどの地域にもあるとは言えませんが、専門的な知識を持つ方に正しい知見で判断していただき、学校で取り組むことは、目指すべき姿であるのではないかなと思います。
  

                       DSC02368_convert_20110920200707.jpg
                        司会をしつつ、写真も撮影  西風さんのお話

  シンポが終わってから、なんと私にも、通常学級でのビジョントレーニングについて、質問に来られました。
  ありがたいことです。本当に勉強になりました。

2日目の夜は、楽しい打ち上げ
ビジョン系のネタを肴に、お酒やおいしいお料理をつまみながら盛り上がる宴会でした。ここでの話もまたとてもいい勉強になりました。
LDセンターの奥村先生、かわばた眼科の川端先生を始め、十数人の集まり。なんてすごいメンバーの集まりなんでしょう~。そんな中でも面白いエピソードもいっぱいありますが、ここではお披露目は遠慮しときます・・・

他にも、聞きたいものはたくさんでした。あまり他を回れなかったですが、結構見たいものが重なっていたのが、残念でしたね・・・。

羽田で飛行機を待つ間、一番目についたのは・・・「Disney Resort」帰りらしき人たちです
ディスニーハロウイン、行きたかったな~~。
勉強しに行き、そして帰るなんて、ほんとになんて真面目なのでしょう~笑

 でも、今回の学会もまた、本当にいい勉強をさせていただいた有意義な学会参加でした。お世話になったみなさん、ありがとうございました。また、一日一日、現場で頑張りたいと思います

 そして、来月末は、長崎で開催される、感覚統合学会ですよ!皆さん。

 これまた、魅力あふれる講演ばかり
 私は、プログラムを初めて見たときは、よだれもの(失礼)だあ~~!!と若干コーフンし、即参加を決めました!(笑)
 その時は司会をするとは思ってなかったのですが、西風さんたちの講演会でも司会をすることに。

 みなさん、ぜひ長崎へ!!
 ちゃんぽん カステラ トルコライス
 食べ物のことばっか言ってますがそうじゃなくって、学会が本当に楽しみです(笑)
  
 
 
スポンサーサイト

| 研修会、学習、SENS | コメント(0) | トラックバック(0) | |

この記事へのコメント

コメントを書く

管理人にのみ表示

↑ページトップ

この記事へのトラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

↑ページトップ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。