--.--.-- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | |

2011.05.17 00:46

GWも終わり、5月も中旬となりました。
学校生活にも少しずつ慣れ、少しバタバタとし始める時期。
あさはなの学校でも、いろいろなお子さんの気になる様子を職員室で耳にします。

明後日には適正就学研修会をもちますが、教室で気になる児童についていろいろとあがってきそうな予感です。

通常学級の中に、発達に躓きのあるお子さんは少なからず存在する。もう一般的になりつつあります。
それなのに、通常学級の担任に、特別支援教育がなかなか広がらないように感じるのですが、それはどうしてなのでしょうか。

特別支援教育が始まって、各地で研修会などが開かれていますが、出張に出かけるのは担当者が多く、通常学級の担任が研修会に行く機会は少ないかもしれません。
それに、担当でもないのにあえて希望して出張に行くということは、学校をあけること、旅費の面など、いろいろな事情も絡み合って、参加したくても気軽には行けないのではないかと感じています。

また、障がいや特性について、アセスメントについて、ABA、SST、感覚統合、視覚、聴覚・・・特別支援教育に関わる内容は本当に幅が広くて、
ウスクヒロク理解するだけでも、結構大変だと思います。

まして、それぞれがそれぞれで校務を担当し、それぞれが手いっぱいのような忙しい毎日の中では、勉強する機会があって無いような実情もあるのではないでしょうか。
具体的支援策を講じるには、いろいろな知識やアイデアが必要ですが、それを自分のものにしていくには、また、いろいろな準備をしようと思うと、圧倒的に時間が足りないのではないかとも感じています。
さらに、個別に関わる時間の限界があること。集団登下校をするため、放課後の指導ができないとなると、学校で個別に指導できる時間は本当に限られてしまうと思います。


あさはなは、ずっと通常学級の担任をしてきました。
そして、その中で特別支援教育を進めることについての、難しさも感じてきたことはいろいろあります。
また、コーディネーターの役割についても難しさを感じていた部分があります。
保護者さんの立場からすると、担任の先生は自分のクラスの経営に全力を注いで欲しいと願われるのが当然です。私自身のクラスの保護者さんがそう願っておられるということももちろん感じます。
また、他のクラスのお子さんについて関わることが、担任の先生にプラスに働かない場合があったりするので、本当に入り方が難しいことがありました。

ですが、今年は立場が変わり、お子さんや保護者さん、担任の先生方に対しての取り組みも、少ししやすくなってきているように感じています。
昨年から、今年へ、スタイルやもち方も変えながら、お子さんの姿を思いの中に描きつつ取り組んでいこうと思います。

1.学級担任の先生方に

通常学級担任としての経験も活かしつつ、通常学級の先生方が、あまり肩に力を入れすぎず、ちょっとした工夫で先生も子どもたちもずいぶん楽に過ごせることってあるはずです。

例えば、授業の初めに、「2時間目の学習は3つのことをします。○○、△△、××です。」と話すだけで、学習に見通しが立ち、楽になるお子さんは決して少なくないはずです。

そんなちょっとしたことから、話題が提供で来たり、お手伝いをしたりできればと思ったりしているところです。

2. 保護者さんに

 面談も随時行っています。学級担任に入っていただくこともあります。
 アセスメントをとり、その結果をお返ししたりすることもあります。
 これまでは、参観日などでも、自分のクラスのことがたくさんだったので難しかったですが、今年は参観日の懇 談後に時間を設定し、保護者さんとお話をさせていただくことができました。お仕事もあり、なかなか話す機会がないお母さんとも話ができるので、このような学校行事の時に時間が取れるというのは大変ありがたいことです。
 療育相談など、各関係機関との連携をとっていくこともあります。

 また、今年は夏休みに学習会を企画しています。保育園の保護者さんへも声をかける予定です。
 
3.お子さんに

 朝の会、30分休み、昼休みなどを使って、気になっているお子さんへの支援を行っています。
 ビジョントレーニングなどをしているお子さんもおられます。
教室での観察なども今年はもっとできるかなと思っています。
 


動かなくちゃ、変わらないので・・・
自分の目線を通常学級の中の発達に躓きのあるお子さんというところを失わずに、
今年は、少しずつ動き、形を作っていきたいと思っています。

























スポンサーサイト

| 通常学級、授業づくり | コメント(0) | トラックバック(0) | |

この記事へのコメント

コメントを書く

管理人にのみ表示

↑ページトップ

この記事へのトラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

↑ページトップ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。