--.--.-- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | |

2014.01.08 19:59

今日は、始業式だったところが多いですよね
の中の始業式で、いきなりハードルが高い一日だったお子さんもいらっしゃるんじゃないかなと思います。

さて、12月の年末も押し迫った一日、S.E.N.S長崎支部の研修会にお邪魔してきました。

研修内容は、事業として取り組んでおられるお子さんのアセスメントと、学習支援という関係から、

「WISCⅣと、視知覚検査の実際」

具体的な内容は、
私がテスターとしてお子さんと検査を実施し、それをモニターで別室に映し出し、S.E.N.Sの先生方がそれを見ながら実際に検査者であるかのように検査用紙に記入をし、SVが説明を加える。

というものでした。

研修は受けたがまだ自信がない、とかWISCⅢはやったことがあるがⅣはまだ・・という先生方も多く、また、視知覚の検査もとるということで、たまたま私もそちらに行く予定もあったということで、急遽私がテスターとして参加させていただきました

視知覚検査は、いつも行っているDTVP2、DEM、遠見近見検査、書字検査、NSUCOなどを行いました。

ご協力くださったお子さん、保護者さんは時間もかかったし緊張もあり大変だったと思いますが、
第一線でご活躍されている先生方の研修にご協力くださり、本当にいい研修となったと思います。
ほんと貴重な研修会ができたことは、お二人のおかげです。
私自身もまた貴重な経験をさせていただきました
こうして、私たちはいつもお子さんによって育てられ、ともに成長しているのだということ、忘れてはならないと改めて感じました

さて実際の検査は、そういう観点からなるべくフォーマルな形を心がけました
私がお子さんと実際にやりとりをさせていただき、直に感じたことも後でお伝えさせていただきました。
見ておられた先生方からは、マニュアルにあること以外の空気や私のことばかけなども参考になったと言っていただき、わたしもがんばった甲斐があったかな!?と嬉しく思いました

さて、全体を終えての感想ですが、

S.E.N.Sは、教育現場に携わる者に近い資格であるため、検査の結果をより具体的に読み取り、支援につなげることができるという面では本当に素晴らしい資格だと思います。
その先生方が実際に同じお子さんの検査をとっているかのように見ることができ、SVが即座に説明を加えていく。疑問点などもすぐにそこで解決しながら学ぶことができる。
そして、そこから行う評価や具体的な内容について意見を交わすということは、それぞれの力量に大きく影響するのではないかと思いました。
今回も、その後の話し合いでそれぞれの切り口から感じたことを話し合い、より多面的、立体的にふくらませながら検討をしておられ、有意義な時間だったと感じました

今後さらに、報告書の作成、支援計画、そして実際の支援へとつなげ、長崎支部でお子さんの支援にあたっていかれるのだと思います。

今後も、機会があれば自分の地域でも行いたい研修でした。私自身も貴重な経験をさせていただきました。






スポンサーサイト

| 研修会、学習、SENS | コメント(5) | トラックバック(0) | |

この記事へのコメント

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

| | | 2014.07.17 21:49 |

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

| | | 2014.07.22 07:47 |

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

| | | 2014.07.30 19:41 |

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

| | | 2014.08.10 23:21 |

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

| | | 2014.08.29 13:14 |

コメントを書く

管理人にのみ表示

↑ページトップ

この記事へのトラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

↑ページトップ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。