--.--.-- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | |

2013.04.22 23:13

いつもお世話になっている、大阪医科大学LDセンター
の、奥村智人先生
今回のLD学会でも、またポスター発表でお世話になります。
そして、ビジョントレーニングについて、いろいろと教えていただいている、長崎県の増本利信先生
このお二人が、今度、LDセンターで視覚についての研修会をなさいます。

発達障害の子どもにみられる視覚能力の問題とその指導
実践編(1) ~読み書きの問題のある子への支援~

視覚の研修はシリーズになっていますが、
特に、楽しく学べる会だと思います (たぶん いや、きっと!)

みなさん、ぜひいらしてください

案内は、コチラです
http://www.osaka-med.ac.jp/deps/ldc/20130615A.pdf



そして、この前の週。
感覚統合の研修では、長崎大学の岩永竜一郎先生が講師でお話をなさいます。

発達障害のある子どもの感覚と運動の課題
~感覚過敏の理解とその対応、運動の苦手さへの対応はどうすればよいか~


「自閉っ子 こういう風にできてます」で有名な先生です。
岩永先生には、昨年度イヤーマフの件でもお世話になり、研究室でも楽しくいろいろとご指導いただきました。
何より、幅広く、そして深く教えてくださり、本当に子どもたちの「今」をしっかりと見てくださいます。
岩永先生のお話も、本当におすすめです

コチラが案内です
http://www.osaka-med.ac.jp/deps/ldc/20130608B.pdf


大阪医科大学LDセンター
皆さん、ご存知のとおり、
定期的に、すばらしい研修を毎年開催されていますよね。研修会の案内を見ているだけで、
どんどん、学びたいな〜という気持ちになります
スポンサーサイト

| 研修会、学習、SENS | コメント(0) | トラックバック(0) | |

この記事へのコメント

コメントを書く

管理人にのみ表示

↑ページトップ

この記事へのトラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

↑ページトップ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。